山波言太郎総合文化財団
山波財団とは
はじめに
目的・研究・実践
事業
財団沿革
山波言太郎プロフィール
HOMEに戻る
はじめに
 3.11大震災以後、人類の文化・価値観の変化、政治・経済・社会体制の変革、地球の生態系全体に及ぶ変化(進化)が始まると私達は看(み)ています。またそうあらねばならぬと考えています。
人は神の子(動物の一種に非ず、不滅・永遠に進化し続ける生命体)の人間観に立ち、 人類全体の進化(本当の幸福と恒久平和を実現)のための 研究と実践活動を行います。

一般財団法人山波言太郎総合文化財団
永年名誉会長
山波言太郎


“地球よ、愛の星に変われ”山波言太郎

 戦争のない平和な共存共栄のパラダイス、それが私たちの願い。この願いを実現するために、私たちは山波言太郎が始めた〈デクノボー革命〉を行っています。デクノボー革命とは、私たち自身が宮沢賢治のいうデクノボー(「雨ニモマケズ」の無私無償の愛の人)になろうとして、そこから全世界の人にデクノボーの輪を広げようという、私たち自身がみずからの魂を変革する平和運動です。
 これは山波言太郎が唱導する理論体系化された学問〈ネオ・スピリチュアリズム〉(「人は神の子」という徹底した愛と平等の人間観)に基づくものです。一切の宗教・政治団体とは無関係の市民活動です。
 私たちは品格の向上を目指し様々な文化活動を行っています。リラ自然音楽、癒しの朗読、舞等の言霊(ことだま)芸術、人間の生き方を学ぶ学習会や自然で簡素な生活の実践の試み等です。
 私たちの創ろうとする愛と奉仕の広場は、全ての人にひらかれた広場、〈すべてのひとのいのちは一つ〉。
ぜひ新しい透明な 風の中へ、あなたもおいでください。

代表理事 熊谷えり子
# ページトップへ
HOME
最新情報
リラ自然音楽
リラ自然音楽セラピー
CDと書籍について
主な活動リンク
山波財団とは
事業活動
研究機関
お問い合わせ・アクセス
Twitter
PCサイト(PCからの閲覧を推奨)
財団概要 / 利用規約 / プライバシーポリシー
Copyright©2000-2014 The Gentarou Yamanami Cultural Foundation