2002/02/11 ISBN 978-4-7952-0589-5

書籍

事実はファンタジーよりもっと奇です 変革の風と宮沢賢治

桑原啓善

定価2,095円 +税

ご注文はこちら 送料164円〜

recommendation おすすめ理由

  • ファンタジーよりおもしろい、クワ爺のおはなし!
  • トンデモないか、真実か!
    賢治童話にぬりこめられた2001年〜2012年の人類予言?
  • なんと!塩爺 推せん
    本書は、塩川正十郞 財務大臣に推せんをいただきました!

宮沢賢治『銀河鉄道の夜』には、
小泉構造改革が予言のように描かれていた!

三人の大臣(小泉首相・竹中経財担当相・塩川財務相)が、キャラクターそっくりに登場人物として描かれている。
それから先の人類の進化コースが手にとるように予言されている。

 

著者クワ爺(桑原啓善)の大発見!
塩爺(しおじい)─ 塩川正十郎 財務大臣(本書発行当時)も感動して推せん!必見!

テロ戦争と経済危機の世界を、これから私達はどう歩めばよいか、地球の運命はどうなるかまで、見事に予告されている。(付録の「銀河鉄道マップ」には、人類進化段階が、列車路線図と、宗教でいう進歩表と対比され一致させられながら図示されている。)

宮沢賢治が残した謎の言葉「おまへはあのプレシオスの鎖を解かなければならない」、今、クワ爺の手でその秘密の鍵が解かれたので、……2001年9月23日から、「銀河鉄道最終列車」が地球の銀河ステーションを出発しました。……それで、カタコト走る軽便鉄道の音を耳にする人が次々に出ています。それはあたかも人類の<最後の審判>列車のようにも聞こえます。

 

真実か、ファンタジーか?
この書を読んで、あなたの目で確かめてください。

contents 目次

  1. 隠されていた宮沢賢治の本質
  2. 賢治は地上天国つくりの使命に生きた人
  3. 賢治の地上天国つくりの実践活動
  4. いよいよ童話による革命開始
  5. 最終学位論文『銀河鉄道の夜』
  6. あなたは四つの関所を越えられるか
  7. 賢治と私共との接点はこうだったのです
  8. 2001年9月23日、プレシオスの梯子を地底に下ろす
  9. 飛乗り、飛下り式で行われる最後の審判

data 作品データ

書籍 四六判 208ページ ソフトカバー
発売 星雲社
発行 山波言太郎総合文化財団 出版事業部 でくのぼう出版

related product 同じジャンルのおすすめ

refine your search 他の書籍を探す