「いざ、霊性の時代へ」カバー画像

2020/08/05 ISBN978-4-434-27614-9

書籍

コロナを越えて ミロクの夜明けは日本から いざ、霊性の時代へ 日本が導くアセンションへの道

長堀 優

定価1,300円 +税

ご注文はこちら 送料164円〜

recommendation おすすめ理由

推薦 矢作直樹 東京大学名誉教授(医学博士)
本書はまさに大転換を迎える時代を主導する
日本人の目覚めのきっかけとなることでしょう

コロナ後、社会は「霊性復活」と「自然回帰」の方向へと向かう。
「争い奪い合う」弱肉強食の経済の崩壊は、「与え分かち合う」愛が循環する経済を実現させるチャンス、その時地球にミロクの世が到来する!

コロナを越えた先にある希望、長堀優医師が、「今だけ、金だけ、自分だけ」が蔓延する日本をつくった覇権主義派の長い謀略の歴史を明らかにしながら、予言されていたコロナ(567)禍をテコにして、「霊性」に目覚めた日本人が導く、新しい世界の実像を映し出す。
これまで隠されてきた、研究資料・最新ニュースを紹介しながら、私たちに新しい幸せな生き方を伝えてくれる。
「魂の医師」による待望の書!

夜明け前の闇が一番深い。
人類が存亡の危機を迎えた今、
私たちはこの「魂の総決算」をする時期にきているのです。

どちらに向かうか
地球船の舵は日本人が握ります

Now, to the Era of Spirituality
Road to Ascension Lead by the Land of the Rising Sun

 

本書目次より

  • 第一章 宇宙の根源は愛~ミロクの夜明けは日本から~
  • 第三章 失われゆく日本の心
  • 第六章 日本人の神力が世界を変える~2020年は弥勒の世の幕開け~
長堀 優(ながほり ゆたか)プロフィール
一般財団法人 育生会横浜病院 院長
一般外科・消化器外科医として、がんや救急医療の現場での体験を重ねるにつれ、次第に身体を超えた命の存在を確信する。そして、物質主義・拝金主義が極まり、存亡の危機を迎えた現代社会に必要なものは、霊性に根差した生き方であるとの信念に基づき、講演や執筆活動を続けている。
日本臨床外科学会評議員、日本消化器外科学会指導医、日本医療催眠学会顧問、日本ホリスティック医学協会理事、日本ホメオパシー協会顧問。
著書:『見えない世界の科学が医療を変える 〜がんの神様 ありがとう〜』『日本の目覚めは世界の夜明け~今蘇る縄文の心』『日本の約束(矢作直樹、濁川孝志 共著)』『タマシイはひたすらびっくり体験とわくわくアイデアだけを求めてあなたにやって来た!(池川明 共著)』他

◆関連商品

contents 目次

目次はこちらから

browse 立ち読みする

立ち読みはこちらから

data 作品データ

272ページ 四六判 ソフトカバー
発売 星雲社
発行 山波言太郎総合文化財団 出版事業部 でくのぼう出版

related product 同じジャンルのおすすめ

refine your search 他の書籍を探す