夏休み子ども会

  毎年恒例の夏休み特別企画、「夏休み子ども会」がありました。 今回は、なんと予約初日から、すでに満席。 当日は、群馬県、千葉県、そして北陸、九州と全国各地から、この日をめがけて沢山やってきてくれました。本当に、どうもありがとうございます。 おかげで、とても大事なことがあった(月刊誌に報告)、すごい会だったのです。 1 まずは、でくのぼう宮沢賢治の会の人たちによる、影絵「やまなし」。 月読かぐやさん、水元若さんの朗読CDにあわせて、青い透明な世界が広がりました。 (のちほど、ネット配信予定) 2 そして、今回もやります、ノッポ(さんの帽子をかぶった)お姉さんの手影絵、 すごかったですね。 3 登るカニさんも、みんなで作りました。 おみやげに持って帰ってもらいました。 4 最後は、青木由起子先生がみなさんのためにシナリオ構成・演出した、宮沢賢治作「月夜のでんしんばしら」。青木由有子さんの新しい伴奏に合わせて、青いシャッポをかぶり、大人も、子どもたちに喜んでほしくて、真剣です!   終わったあと、階段ですれ違ったとき、私(でんしんばしらの中の一本)の顔を見て、笑ってくれて、とてもうれしかったですよ! また、来年もみなさん一人一人に会えるのを、楽しみにしています。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930