【名古屋】紙芝居で見る「人は死なない ジュリアの音信」6月に開催

「人は死なない ジュリアの音信」の会を、6月11日に名古屋にて開催いたします。これまで全国で開催し、ご好評をいただいてまいりました紙芝居の会です。少人数のアットホームな雰囲気の中で、ご一緒に「死について」学んでみませんか。


死んだらどうなる? そして今を生きる意味とは

死の瞬間、死の直後、死後の世界、生まれ変わりなど、

宗教や哲学ではなく、近代心霊研究とネオ・スピリチュアリズムに基づいた「死について」を、優しい絵の紙芝居と語りでご覧いただきます。質疑応答でゆっくりお話しもいたしましょう。

 

(ジュリアのことばより)

気がつくと 私は 自分の肉体の外に立っていました

本当は 本人は一向に死んでいないのです

最悪の出来事でも 実は最善のことが随分とあるのです

■愛知県名古屋市にて 開催

紙芝居「人は死なない ジュリアの音信」山波言太郎 作・朗読(CD)

進行役 桂川恒巳

[日時] 2022年6月11日(土)13時50分~16時20分(受付13時30分〜)

[会場]愛知県女性総合センター ウィルあいち 3階 会議室7

    地下鉄名城線「市役所駅」下車 2番出口より東へ徒歩10分

[参加費] 300円(事前にご予約ください)

[申込み・お問合わせ]山波言太郎総合文化財団 受付担当 桂川まで

TEL 080-3689-2633

案内チラシと地図はこちら


安心してご参加いただけるように、席の間隔をあけ、マスク着用をお願いするなど感染症対策にも留意して開催いたします。ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。


※ ご来場の際は、コロナ対策のためマスクの着用をお願い致します
※ 宗教および宗教団体とは一切関係ありません

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930