リラ・ボランティアコラース

リラ・ボランティアコラースのメンバーで、3月15日には鎌倉市内の特別養護老人ホーム、3月17日には鎌倉市内の介護老人保健施設へ歌のボランティアに伺いました。
 
【15日】
暖かく、会場に向かう道には、かわいい春を告げる草花が咲きはじめていました。月に1度私達を楽しみに待っていて下さることは、本当に嬉しいことです。
1曲目は、曲線のように流れるメロディーにのり、爽やかな風に菜の花の香るようなふる里を思わせる歌でした。
途中、歌い終わった後、1人の方が「とても良かった」と言って下さいました。
春は別れの時、また希望あふれる出合いの時でもあります。
懐かしい歌を涙しながら歌っている方も私達と心一つになって優しいときが流れました。


 
【17日】
今月は始めから穏やかな空気が流れていたように感じました。そんな中で春の歌の歌詞に触れ、そして歌ったので、より深く曲の世界に入りました。
青木先生が「こちらで歌うことを毎回楽しみにしています」とお話しすると何人かの方が感動で涙を浮かべていました。毎月の短い時間をご一緒に歌っているだけですが、ご参加の皆さんを家族のようにも感じます。歌がお互いの心を結びつけてくれることをとても嬉しく思います。

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30