リラ・ボランティアコラース【9月】

9月にリラ・ボランティアコラースのメンバーで、いろいろな施設へ歌のボランティアに伺いました。
 
【9月25日】横浜市内の少人数介護保健施設
大雨の日でした。毎月その日のメンバーは待ち合わせて全員で一緒に着きます。入居者の方は二階から一人づつ下へ連れて来てもらい職員の人もそろうと皆で歌い始めます。先月から病状がきびしいと伺っている方がお一人いらっしゃいますが、皆と一緒にいつもと同じように穏やかに過されています。この日もベッドに横になりながら時々体を動かし「聞いていますよ」と言っているようでした。私達も一人ずつが精一杯、優しく強く歌いました。「『峠のわが家』はいい歌ね」と職員の方の独り言が聞こえ、うれしかったです。
 
【9月29日】鎌倉市内の介護老人保健施設
秋雨の中、しっとりとした雰囲気で始まりました。一曲歌うごとに会場には秋の香りが濃くなりました。歌を聞きながら時々ウトウトなさっている方もいて、セラピーになったらいいなぁと思いました。
リラ自然音楽の「春はかえる」は、みなさんと詩を朗読してから歌いました。山波先生の詩は、「どんな人も夢を持とう」や「どんな人にも 春は返る」と何度も繰り返し、優しいながらも力強い言霊の力が感じられました。そして今回も何人もの方が一緒に歌って下さっていました。すっかりみなさんに定着したのでしょうか。最後の曲ではスタッフの方も沢山集まって来て聞いて下さいました。柔らかな響きが広がって会は終わりました。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31