好評発売中!新刊『日本の約束 —世界調和への羅針盤— 』

11月23日、矢作直樹先生、長堀優先生、濁川孝志先生共著の新刊『日本の約束—世界調和への羅針盤—』がでくのぼう出版から発売されました。

1章〜5章は3人の書き下ろし、第6章の鼎談(ていだん)は必読です!!

日本を導く大医の処方箋
『日本の約束 —世界調和への羅針盤—』

 

著者

矢作 直樹(やはぎ なおき)東京大学名誉教授 / 医学博士

長堀 優(ながほり ゆたか)育生会横浜病院 院長 / 医学博士

濁川 孝志(にごりかわ たかし)立教大学教授 / 医学博士

 

定価 1400円+税

好評発売中!

ご注文はこちらから

TEL 0467-25-7707


小医は病を医(いや)し、

中医は人を医(いや)し、

大医は国を医(いや)す—

 

●日本人は何処からきて、何処に向かおうとしているのか
●八百万(やおよろず)の神を受け入れ、アニミズム的な自然観を有する日本人。同時に「おかげさま」「お互いさま」「足るを知る」「お天道さまが見ている」など、昔から日本人の心に根付いてきた感性
●混迷する世界にあって日本人の果たすべき役割りについて考える、進むべき方向を考える


【目次より抜粋】

 

第1章 人間とは何か
第2章 日本とはどんな国か
第3章 かつて日本は世界の中心だった
    (ムーの残影を追いかけて)
第4章 疲弊しつつある現在の日本
第5章 見えてきた希望の萌芽
第6章 鼎談「日本、そして世界の未来のために」


ぜひ、ご一読ください。

ご注文は、でくのぼう出版、または、全国の書店にてうけたまわります。

でくのぼう出版へのご注文

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31