リラ自然音楽 生誕葬®

故里へ 故里へ
美しい死後の世界への誕生をお祝いする
まったく新しい生誕葬®
リラ自然音楽と花でお送りする
簡素にして神聖なリラ自然音楽生誕葬
肉体を脱いだ魂は、目覚め永遠の世界へ
迎え入れられます
21世紀霊性時代にふさわしい
あなたのための
送儀(セレモニー)をご提案します

魂は永遠、肉体は仮りの宿

これまでのお葬式は、すべて肉体とのお別れの儀式でした。いえ、真実は違います。肉体は仮りの宿、霊魂は死後も永遠に生き続け進化向上します。〈人は神の子〉――これが近代心霊研究に基づくネオ・スピリチュアリズムと日本古来の人間観が示す人間の真実です。ですから死は、第2の人生、あの世への誕生です。心からその新生を祝い、お送りすることが他界したご本人のために、一番の幸福です。

あの世は美しい世界

死後の世界はこの世に似て、さらに実体のある美しい世界、病気も老いも障害もない永遠に続く進化の世界です。けれども「死は終わり」と思い込んでいると、その人は死んでも意識があり風景も生前とそっくりなので、死んだことに気付かず、まだ病気だとか、まだトラブルの中にあると思い迷ってしまう、いわゆる「亡霊」となってしまいます。これは人生最大の悲劇です。(念のため、自殺は生命の否定なので、死後行くべき世界に行けず最も苦しむことになります)

魂を目覚めさせるリラ自然音楽

ですから、死は生命の終わりではない、新しいあの世への誕生であることを、はっきりと分からせるための儀式が、どうしても必要なのです。そのために創始されたのが〈リラ自然音楽 生誕葬〉、世界中どこにもない全く新しい葬儀です。リラ自然音楽は、1995年に生まれた、魂を目覚めさせる音楽なのです。これまでリラ自然音楽による〈リラ自然音楽セラピー〉は、魂の浄化進化を目的とする人間療法として、多大の実績をあげると共に、地球と万物の浄化のために奉仕してまいりました。

宗教によらない「生誕葬」は登録商標です

これまでの儀式は、殆どが宗教によるもので、お金も多大にかかるのが現実です。けれどもお金をかけたから死者の魂が救われるというわけではありません。魂を確実に送り届ける、宗教によらない〈リラ自然音楽 生誕葬〉ならば、非常に安価に、しかも簡素だからこそ清らかな新生の儀式となるはずです。

参考図書:

いずれも、でくのぼう出版(山波財団出版事業部)刊

生誕葬®の詳細パンフレット(PDF)は、こちら

お申込み・資料請求はこちら