桑原啓善のビデオ学習会を7月に福岡で開催します

各地で開催し好評をいただいているビデオ学習会を、7月7日に福岡で開催します。今回のタイトルは「光に光を加える者」です。どなたでもご参加いただけます。お気軽にお問い合わせください。

桑原啓善(山波言太郎)は「リラ自然音楽」の産みの親であり、詩人、著述家、作詞家として知られていますが、実は青年時代から数十年に渡る心霊研究家で、長年、日本の心霊研究を牽引してきました。それを基に、生涯をかけて世界の恒久平和実現のために活動を続けた活動家でもありました。このビデオはその活動の中で行われた講話を記録したもので、人の生きる道を心霊研究の上から分かりやすく解説しています。

今、時代は大きく変わろうとしています。

私たち1人ひとりも目覚める時。

大切な〈何か〉を探してばかりいませんか。

あなたは再生の日の決断を、思い出しましたか。


桑原啓善ビデオ会「光に光を加える者」

司会進行 熊谷えり子


◎福岡県福岡市にて 開催

[日時] 2018年7月7日(土) 13時30分~15時30分 / 終了後交流会(自由参加)〜16時30分まで

[場所] 福岡県立ももち文化センター(ももちパレス)本館3階 特別会議室

[会場費] 300円(事前にご予約ください)

[申込み・お問合せ] ハーブ銀河鉄道 マグノリア(日・月は休み)

TEL092-881-2015

案内チラシと地図はこちら


福岡では、これまでも多くの学習会が開催されてきました。街でポスターを見た方やチラシを見てくださった方など、毎回、多くの方にご参加いただいています。2017年に福岡で開催した際は、九州豪雨の影響下、たくさんの方々が参加されました。本当にありがとうございました。

(2017年7月8日に福岡でひらかれたビデオ学習会「光の使徒を選ぶのは貴女自身です」のアンケートより)

最近、日常生活で抱えている悩み事でいつの間にか心の中がイライラと焦りでいっぱいになっていました。終了後、今までのモヤモヤした思いが全て消え穏やかな何とも言えない幸せな気持ちになりました。

本を読んだだけでは得られない強いパワーを感じました。今、一番必要とされているビデオを見せていただきました。リセットし、頑張ろうと思いました。

「世の中の苦しみ、人の苦しみは自分の苦しみ」と感じているか?

自分が経験した痛みはわかるが、そうじゃない場合は、まだまだ人事(ひとごと)になっていると気付いた。

心に残った点。

日常の「すべて」がテストであるということ。苦難や試練のみがテストだと思っていた。日常の「あらゆる営み」がテストだなんて!

(中略)

愛。本人の「魂の進化」のためになるのが愛。本人の物質的な援助になるのは本当の愛でない。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031