リラ・ボランティアコラース【12月】

12月にリラ・ボランティアコラースのメンバーで、いろいろな施設へ歌のボランティアに伺いました。
 
【12月2日】 茅ヶ崎市内の老人ホーム
会場いっぱいの皆様が、静かに座って迎えてくださいました。途中からも含めて入居者の方が全員来てくださったように思います。
冬の歌は、外は木枯し吹雪でも、家の中には家族が集い、囲炉裏や暖炉で暖かく、守られている。そんな歌がしっくりと馴染んだ空間となりました。
メインの本当の愛が伝わる様になれると良いなと、自分への課題も残しつつ終了して、沢山の「ありがとう」と拍手で送っていただきました。
係の職員さんが「素敵でしたね!森の中に入り込んだ様ですね、清々しい透明な空気いっぱいに包まれていて、皆さん、私が見えますかー?」(笑)とお話していて、思わず(うまい!座布団1枚)とつぶやきました。
そして私達コラースも嬉しく楽しくほっこりして帰途につきました


 
【12月15日】鎌倉市内の介護老人保健施設
風は冷たいですが、日ざしの暖かい昼下りです。今年も最後の訪問となりました。
長い道のりを歩んでこられた人生の先輩と共有のひと時、心に響く、心安らぐ歌声を届けたいです。
リラ自然音楽の♪春はかえる♪を一緒に歌って下さる方も増えてきて嬉しいです。どんな人にも春が返るよう、来年も努めたいです。よろしくお願い致します。
一年間ありがとうございました。

 
【12月17日】鎌倉市内の特別養護老人ホーム
午前中は雲に覆われていた空も、訪問の時間には真っ青に晴れ渡り、小春日和のような陽気になりました。
一曲目から部屋いっぱいに皆さんの歌声が響き、楽しみにして下さっていたのかな、と嬉しくなりました。
青木先生の曲紹介では、曲の世界を全身で感じて下さっているような雰囲気が皆さんのまなざしや、柔らかにほころんだ表情から伝わってきました。
青木先生が一年のしめくくりにお礼の言葉を話されると、「こちらこそ、ありがとうございました」と、力強く心のこもったお声をかけて下さり、温かい空気に包まれた中で、今年最後の訪問を終える事ができました。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031