クリスマス会

christmas

12月6日 日曜日はリラ自然音楽クラブのクリスマスでした。

ホワイト・イーグルの言葉(桑原啓善 訳)とリラ自然音楽でつづる
クリスマス――キリスト誕生のお祝い
というアットホームなクラブ員のコンサートでお祝いしました。

100人近いクラブ員の歌う7曲の自然音楽の大合唱。四人の朗読によるホワイト・イーグルの珠玉の言葉。リラ頌歌隊の露払いの天使が歌うようなお祝いの歌。そして、最後にこの日のために作られた「太陽花」(たいようか)(月読かぐや 作詞・作舞/青木由有子 作曲)が月読かぐや(舞)青木由有子(歌唱・鈴)、水元 若(笛)頌歌隊のリラ合唱で奉納されました。クリスマスは太陽の一番遠い(短い)冬至の時期でもあり、キリスト降誕の喜びのおとずれと合わせて、太陽の再生を願う太陽のお祭りでもあります。月読かぐやは、「太陽花」は太陽が生まれた喜びと感謝を思い、人、万物の幸せを願って作った、祈りの舞です。と言っています。そして最後にもう一度山波言太郎作詞の「はるかな木よ~The tree of life~」を全員で大合唱をし、「おめでとーう!」と拍手をおくり終わりました。神聖で明るくてあったかくて楽しくて、いい会でした。来年が光って見えました。青木. 起

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031