3月31日のお祝いの日 3.31SpiritualDay ③

今年も、近代心霊研究の端初となった記念日「3月31日」が巡ってきました。このお祝いの日について触れている書籍を紹介します。

(近代スピリチュアリズムの記念日に)

「たくさんの霊達が今夜は活発に動いている。本日が偉大な記念日ということだから。近代スピリチュアリズムの開幕当初、高級霊達の強力な霊力が地上へ注がれ、ここに霊交が開発された。こうして顕幽両界をつなぐ橋が架けられ、これあればこそ多数の地縛状態の霊達が地上との縁を脱し、新生活へと立ち上がることができる。かようなわけで、霊達はこの記念日を守り続けておる。

スピリチュアリズム、我らはむしろこれを霊界からの声と呼びたい。それは真理に飢えた多数の魂の叫びに届く回答である。

しかし、スピリチュアリズムには、日々に増大している極めて致命的な風潮がある。これは心霊現象の研究だけにとらわれた、一種の心霊的唯物主義である。」

ーー桑原啓善 訳 / ステイントン・モーゼス 著『続・霊訓』より

1848年3月31日ですから、174回目の記念日となりますね。

続・霊訓ステイントン・モーゼス桑原啓善 訳 / ステイントン・モーゼス 著¥1,650(税込)2011/07/11

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031