葉祥明さんが新聞に紹介されました。

来年の2023年で「画業50周年」を迎える葉祥明さん。

でくのぼう出版から葉祥明さんご自身が監修した、画業50周年を記念した本『幸せへの道案内人 葉祥明の世界』(でくのぼう出版)が出版されました。

 

その葉祥明さんが、最近新聞で紹介されていました!
デジタル版では、本書も紹介されています。

 

■朝日新聞

「ウクライナもメルヘンも 葉祥明さん、画業50年の彩り:朝日新聞デジタル(2022年6月9日)」

https://www.asahi.com/articles/ASQ687591Q63ULOB00B.html?iref=pc_photo_gallery_breadcrumb

葉さんの絵本作家として歩んだ軌跡や社会問題への想いと作品が紹介されていました。

また、北鎌 葉祥明美術館で2022年7月29日まで開催される企画展「幸せへの道案内人 葉祥明の世界」と7月9日に予定されている葉さん本人ご出演のミュージアムトークとサイン会の紹介や、50年の歩みをたどった本『葉祥明の世界』も紹介されていました。

 

 

■神奈川新聞

「癒やしの絵本作家」とも呼ばれ、鎌倉市内に自身の美術館を持つ葉祥明。

その作品に共感を寄せる2人の著者が、デビューから近作までの絵や文章を元に「愛」や「平和」、「文学」などの七つの視点から読み解き、葉の軌跡と作品世界をたどっている。

(…中略…)

また、掲載されている過去のインタビューなどをたどると、チェルノブイリ原発事故などいくつかのきっかけを経て、人が生きることや戦争と平和、自然などへの思索を深めていく葉の姿が見えてくる。その研ぎ澄まされた思いが絵や言葉に反映されているからこそ、作品が多くの読者の救いにつながっていることも浮かび上がる。葉の50年に及ぶ画業と活動が展覧できる1冊だ。

2022年5月29日(日)神奈川新聞より引用

50年の歩みをたどった本『葉祥明の世界』(でくのぼう出版)を取り上げ、紹介してくださっていました。

 


江ノ電沿線新聞でも、北鎌倉 葉祥明美術館で開催中の企画展「葉祥明画業50周年に向けて『葉祥明の世界〜幸せへの道案内人〜』」をご紹介いただいていました。

企画展の詳細はこちら


葉祥明さんの画業50年の軌跡がまとまった本はこちら

葉祥明の世界_表紙幸せへの道案内人葉 祥明の世界監修 葉 祥明/北鎌倉 葉祥明美術館 共著 三浦正雄/上田敦子¥1,980(税込)2022/03/31

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031